SiteMiru(してみる)

Mac・iPhone・Web・食べログをブログに『してみる』

LINEスタンプ作りたい!ペンタブ『wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0』買ってみた!

      2016/02/01

LINEスタンプ作りたい!ペンタブ『wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0』買ってみた!

どうも、@dearwalker_yuyaです。

最近盛り上がっているLINEスタンプを作ってみようかなと思いまして、てことはやっぱアレがいると。そう!ペンタブ!というわけで、我が家にお絵かきをするためのペンタブ『wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0』がやって参りましたよー。

スポンサーリンク

ペンタブ『wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0』開封!

パッケージ裏

Amazonでwacomのもっともリーズナブルなペンタブを購入してみました。

『wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0』というモデル。

パッケージ裏面に書いてある通り、USBで繋げて使うペンタブ。もうMacBook AirのUSB空きないっす…。

パッケージ横・Mac・Windowsに対応

MacでもWindowsでも使えるとのこと。

パッケージ中

さて開封です!中の箱はこんな感じ。おや…。

Welcomeの文字

Welcome。おやおや…。何だかAppleぽくてお洒落ですね。

こういう演出はテンション上がるので大好き。

ペンタブお目見え

本体がお目見えです、黒いシートに包まれているのがタブレット。そしてペンですね。

付属品、Appleっぽい

タブレットの下には付属品のUSBケーブルや説明書、ドライバCD-ROMなどなど。

では、中身の方も触っていきます。

好みのアクションを割り当てられるファンクションキーが付いたペン&タブレット

ペン

見た目は至って普通のペンです、芯もついてるし。(紙には書けないけど)ただ、僕の確認不足で ペンをひっくり返して『消しゴム機能』が使えると思ってたらこのモデルには『消しゴム機能』が付いてないとのこと…。

でも全く問題なし!親指の当たる部分に上下で2つ好きなキーを割り当てられるのでそこに『消しゴム機能』を追加しちゃえばいいんです。

ファンクションキーオプション

ペンタブのドライバをインストールした後、タブレットを繋ぎ『ワコムデスクトップセンター』→『ペン/ボタンの設定』で『消しゴム機能』を好きなキーに追加してあげればOK!

僕はペンの前側のボタンを押したままにすると消しゴムが使えるようにしました。

タブレット

タブレットの中に小さく4つポチとある範囲内がペンで書ける範囲。

写真では分かりづらいですが、上部に4つのファンクションキーが用意されています。

タブレット裏面

タブレット背面。上部黒い部分は一部外れるようになっており、外すと。。

ペンの芯

ペンの芯が予備として3つ用意。ペンタブとはいえ段々芯も削れてくるそうです。

USB・無線など

サイドにはUSBとワイヤレスのやつとか。ワイヤレスキッドも用意されてるようですね。

ペンホルダー

ちなみにこの青いタグ?みたいなヤツはこんな風に使えるペンホルダーでした。

さて!試しにペンタブでお絵かきしてみましょう!

お絵かき

試しにお絵かきしてみました。お絵かきツールは使い慣れてるPhotoshopで…。

サラサラ〜と書いてみて、出来たのがこんなの!

Photoshopで書いてみた

こんなの!www

犬のような何か

あぁ…え〜と、犬のような何かですw練習が必要ですね…orz

絵心の無さもありますが、紙に書く感覚とペンタブがまた違う感じで戸惑ってしまいました。この辺はとにかく練習あるのみのようなので少しずつ慣れていくようにします。ただ、ペンの筆圧がしっかり出るのはやはり違いますねー、感心。

LINEスタンプは合計42個の画像を用意する必要があるので練習も兼ねてコツコツ作ってみようと思っています、ぜひお楽しみにw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - , ,

  関連記事