SiteMiru(してみる)

Mac・iPhone・Web・食べログをブログに『してみる』

【Photoshop CC】リッチなパターン素材を入れる方法

      2016/08/12

Photoshop CC

Photoshop CCを勉強中@dearwalker_yuyaです。

昨年よりAdobe CC(アドビ クリエイティブクラウドを使い始めました!

今でWebデザインにはCCのFireworksを使用していましたが、

残念がらFireworksのアップデートを行わないとの発表があったのでPhotoshopを改めて勉強し始めました。

今回はPhotoshopで壁紙なんかに使えるパターンを追加する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Photoshop CSじゃなくてCC?

そうなんですよね!

昨年まではCS6のパッケージ版とCC版と分かれていたのですが、
今後はCC版へ統一するということでPhotoshopもCSシリーズからCCへとアップデートがありました。

早速僕もアップデートして使用しています。

Photoshop CCの使用感はこちらが参考になります。

Adobe Photoshop CCファーストインプレッション | Stocker.jp /

※今回はPhotoshop CCを使用として進めます※

〜.pat の素材をダウンロード

まず、「Photoshop パターン」などでググってみましょう。

すると色々と出てきます。

今回は、

【Photoshop パターン】シームレスでフリーなパターン素材まとめ – NAVER まとめ

すでに無料な素材がまとめられているので、リンク先よりダウンロードしましょう!(英語サイト多しですが、とりあえずDownloadを見つけりゃなんとかなります!)

圧縮されてるファイルを解凍しよう!

zipファイル(圧縮されているファイル)がダウンロードされますのでクリックなどして解凍しましょう!

zipファイルを解凍

解凍したらば分かりやすいようにデスクトップへ持ってきます。

デスクトップへ配置

Photoshopにパターンを追加!

あとは簡単です!

Photoshopを開き、

【編集】 → 【プリセット】 → 【プリセットマネージャー】を選択します。

プリセットマネージャーを選択します

そして、プリセットマネージャーを【パターン】へ変更し、【読み込み】を選択します。

スクリーンショット_2013-07-06_3.49.53_1

デスクトップへ配置したフォルダより【〜.pat】の拡張子のファイルを選択します。

スクリーンショット_2013-07-06_3.50.24

すると無事追加されているのが分かるかと思います!

パターンより読み込み

まとめ・Photoshopは楽しい!

正直、僕は今まで簡単な画像編集程度にしかPhotoshopを使用していませんでした。

そして苦手意識ありまくりでした。。

Fireworksのアップデート終了に伴い、Photoshopを勉強する必要があるなと思い少しずつ勉強しています。

今回のようにパターンが簡単に追加出来、表現の幅が広がると分かると、
とても敷居が低くなったように思いました。

初心者だからこそ「今さら聞けない」系を覚えるたびに記事にしていきたいと思うので是非、今後もお楽しみに!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - , , ,

  関連記事